きれいジョブ公式 ネイリスト・ネイルサロン求人版 ~全国のアイリスト・ネイリスト求人&転職情報なら業界最大規模【きれいジョブ】にお任せ!~

応募するならきれいジョブ!
採用お祝い金業界最高額!

おすすめのネイリスト求人

まつエク診断☆YES/NOの回答をするだけであなたにピッタリのまつエクデザインを診断!【⇒今すぐ診断スタート】

就職・転職のギモン

  • 面接のポイント

    面接のポイント

    面接で上手く自分の良さを伝えるための注意点を具体的にアドバイス。最低限のマナー、外見、話し方、志望動機や自己PR等のポイントを分かりやすく説明⇒詳しく見る

  • 失敗しないサロンの選び方

    失敗しないサロンの選び方

    求人活動を失敗しないために、どうやってサロンを選べば良いのか、応募時の注意点、また面接でチェックするポイント等について分かりやすく説明⇒詳しく見る

  • 履歴書の書き方

    履歴書の書き方

    履歴書の書き方やポイント、履歴書を書く際の素朴な疑問、送付する際の注意点など、履歴書のすべてを分かりやすく説明⇒詳しく見る

  • 雇用契約

    勤務形態について

    「正社員」と「契約社員」の違い(雇用期間/勤務時間/二重契約/社会保険/休日・有給休暇/解雇予告)や、「業務委託」「パートアルバイト」とはそれぞれどんな特徴を持つのかについて分かりやすく説明⇒詳しく見る

  • 給与

    給与について

    給与の種類や、給与に関する用語(基本給/試用期間/賞与/インセンティブ/手取り給与)について分かりやすく説明⇒詳しく見る

  • 福利厚生

    福利厚生について

    福利厚生とは何か、また福利厚生の代表である社会保険(厚生年金保険/健康保険/雇用保険/労災保険)ついて分かりやすく説明⇒詳しく見る

  • ネイルアート

    ネイリストになるには

    ネイル業界の今、またネイリストという職業の仕事内容やどのようにしてネイリストという職業に就けるかについて分かりやすく説明⇒詳しく見る

就職・転職のギモン一覧を見る

こんなネイリスト求人お探しですか?

ネイリスト求人の検索条件一覧を見る

都道府県別のネイリスト求人

北海道・東北のネイリスト求人:
関東のネイリスト求人:
北信越のネイリスト求人:
東海のネイリスト求人:
近畿のネイリスト求人:
中国のネイリスト求人:
四国のネイリスト求人:
九州・沖縄のネイリスト求人:
きれいジョブは採用お祝い金がどこよりも高い!全員もらえる!最大5万円!おトクに転職♪
  • きれいジョブ求人サポートサービスSTART!【今すぐ求人相談する】
  • サロン・企業様向け「掲載のご案内」(固定費・初期費用ゼロ)低コスト・低リスクで求人掲載しませんか?【CLICK】
  • 美容用語集(まつげ用語集・ネイル用語集・メイク用語集・スキンケア用語集・美容師用語集)
  • まつげエクステの検索・レビュー・クーポンなら「MatsuekuFan(マツエクファン)」

    ネイリストとは

    近年、ネイルサービスの需要と人気が高まっており、それに伴いネイリストとう職業も社会的な認知度が高まってきました。ネイリストとは、ネイル(爪)に対して、ケアやカラーリング・アートや補修・補強などを行うネイルのスペシャリストです。手元を美しく見せる技術でお客様の様々な願いを叶えます。アートなどはお客様のご要望を汲み取りそれを表現していくため、技術はもちろん、センスやコミュニケーション能力も必要となります。

    ネイルの今

    いまの主流は「ジェルネイル」以前は「スカルプ」というアクリル樹脂の人口爪を自爪の上に作る技術が一般的でした。しかし近年は「ジェル」と呼ばれる粘液状の合成樹脂を爪に塗布しUVライトやLEDライトを当てて硬化させて仕上げる「ジェルネイル」が人気になっており、現在サロンのほとんどがこの「ジェルネイル」を提供しています。「ジェル」の品質も上がっており、爪への負担が少ないジェル・今までに無かった質感を表現できるジェルなど様々なジェルが日々開発されています。

    ネイリストの仕事

    一般的にイメージされるネイリストの技術は、手や足の爪に対して美しい模様を描いたり飾り付けをする「ネイルアート」ですが、ネイリストが扱う技術は多岐に渡ります。例えば傷んでしまった爪のケアやハンドマッサージや、フットネイル時の角質除去などのケアメニューも近年需要が高まってきています。 また技術だけでなく、カウンセリングにおけるヒアリング力や提案力も重要になってきます。ネイリストは知識・技術・コミュニケーション能力が必要になる職業ですが、このスキルを身につければ生涯ネイリストとして働くことが出来ます。

    ネイリストになるには

    2015年現在、ネイリストになるための公的資格はありません。誰でもすぐにネイリストを名乗ることは可能です。しかし、ネイルの技術は複雑であり、誰もがすぐに身につけられるような技術ではありません。独学で習得することはかなり困難なため、ネイルスクールなどの専門の教育機関に通うのが一般的です。 サロンの求人条件でも、スクール卒業者や検定資格取得者が前提になっている場合が多いため、スクールに通い、各ネイル団体が認定している資格を取得することでネイルサロンへの就職が有利になります。サロン経験者はさらに採用される可能性が高くなります。自信の更なるスキルアップやキャリアアップのために、他のサロンに転職するというのもひとつの方法です。

    ネイリストの資格

    各ネイル団体が認定している代表的な資格は以下になります。

    • JNECネイリスト技能検定試験(旧JNAネイリスト技能検定)

      JNECネイリスト技能検定試験とは、JNEC(公益財団法人 日本ネイリスト検定試験センター)が運営する検定試験です。年間6万人の受験者数を誇る歴史の古いネイル検定です。JNECネイリスト技能検定は1級を最高とし、1級、2級、3級の段階に分かれています。3級受験からスタートし、合格者は次の級を受ける事ができます。

    • JNAジェルネイル技能検定試験

      JNAジェルネイル技能検定試験とは、JNA(NPO法人 日本ネイリスト協会)が運営する検定試験です。JNAジェルネイル技能検定は上級を最高とし、初級・中級・上級の段階に分かれています。初級受験からスタートし、合格者は次の級を受ける事ができます。

    • JNA認定講師資格試験

      試験に合格すればJNA(NPO法人 日本ネイリスト協会)の講師会のメンバーとして活動することが出来ます。JNAの活動の根幹を支えているのがJNA認定講師です。しかし、受験資格はJNAが定める各種資格を有しており、ネイリストとしての実務経験がある事が前提になります。

    • ネイルサロン衛生管理士資格制度

      JNA(NPO法人 日本ネイリスト協会)が制定した「ネイルサロンにおける衛生管理自主基準」を普及するために設けられた資格制度。JNA認定校で実施される講習会を受講し、筆記テストにすれば取得することが出来ます。

    • ネイルスペシャリスト技能検定試験

      ネイルスペシャリスト技能検定試験とはINA(NPO法人インターナショナルネイルアソシエーション)が運営する検定試験です。A級/SA級/PA級/AA級/AAA級の5段階に分かれています。またINAではジェルネイル技能検定試験も実施しています。

    • 海外ライセンス

      海外にはネイルの国家資格があり、それは日本人でも取得可能です。アメリカのマニキュアリストライセンスが一番有名ですが、オーストラリアネイル国家資格も人気があります。現地の学校に留学して受験するのが一般的ですが、日本にいながら取得することが出来るものもあります。

    ネイリストの給料・年収

    待遇は店舗によって異なり、正社員かアルバイトによっても変わりますが、正社員の場合は月給15~20万円からスタートするのが一般的です。平均的には年収が良い職業では無いですが、ネイリストの給料は自身の売上に応じてアップすることが多いため、努力次第ではもっと稼ぐ事が可能です。店長などの役職につけば月給もどんどん上がっていきます。また、自社サービスを割引で受けることが出来る店が多いので、サロンによってはまつげエクステやネイルが無料で受ける事ができ、美容にかける費用を節約することも出来ます。さらに稼ぐためには独立開業という選択肢もあります。もちろんリスクは伴いますが、繁盛店みなれば高収入も夢ではありません。サロンによっては独立支援制度があるサロンもあるので、独立希望の方はそういったサロンに就職するのもよいでしょう。

    ネイリストは結婚、子育てをしながらでも働く事が出来る。

    ネイリストは『手に職がつけられる』仕事であるため、結婚や出産によって主婦やママになっても自分のライフスタイルに合わせて仕事を続けることが出来ます。 ネイル需要の高まりに伴い、ネイリストの求人件数は増えています。 そんな背景から、フルタイムで働く事が難しい主婦の方やお子様がいる方がパートタイムやアルバイトなどで働く事が出来るサロンが増えています。 他には、フリーランスとして出張ネイルを行ったり、自分で小さなサロンをオープンしたりという選択肢もあります。 ただこれらは、より勤務時間を調整しやすい反面、自分でお客様を見つけたり、サロン運営の基本的な知識を身につける必要があります。 そのためまずは、一度ネイルサロンで働くことをお勧めします。

    「きれいジョブ」は、全国のアイリスト・ネイリスト求人&転職情報サイトです。様々な条件であなたにピッタリのお仕事が検索できます。